1. TOP
  2. 1.車の買い方
  3. 車の買い替え!車庫証明の手続きを自分でスムーズにする方法
Sponsored Links

車の買い替え!車庫証明の手続きを自分でスムーズにする方法

 2017/05/24 1.車の買い方
  14,796 Views

車を購入すれば、
それは新車・中古車を問わず、
車庫証明を取らなければなりません。

乗り換え時においても同様で、
これは車を保管している場所を
警察に申告する作業となっており、
不可欠な申請となっています。

通常であればディーラーなどが
代行して申請を行ってくれていますが、
自分でもできるのはご存知ですか?

「聞いたことあるけど、難しそう…
そう思う人が多くいるでしょうが、
実はそうでもないのが車庫証明申請。

必要書類を揃えて提出するだけで
作業は完了してしまうのです。

では一体どうすればいいのか、
その内容について紹介していきましょう。

Sponsored Links

買い替え後も同じ駐車場を使いたい!自分で車庫証明はとれる?

city-1487891_640

車を買い替える際には
様々な書類申請が必要ですが、
これらはディーラーなどが全て
代行して行ってくれます。

その場合は見積書の中に
車庫証明代行費用」などの表記で
金額が記されているでしょう。

法的な手続きであるため、
難しそうな申請作業に見えますが、
実は自分の手で簡単にできちゃいます。

一体どういう手順で
車庫証明を取るのでしょうか。

その方法について、
詳しく見ていきましょう。

同じ場所に車庫証明をとる手順とは?

自分で車庫証明を取るには、
申請書類を用意する必要があります。

今ではネット上からダウンロードができ、
東京都大阪府愛知県など、
主要都府県ではネット申請も可能

ネットでの申請以外には
警察署へ提出しに行き、
交付後にまた取りに行くだけです。

それでは必要な書類には、
どんなものがあるのでしょうか。

手続きに必要な書類とは?

車庫証明の手続きに必要な書類とは
以下の6種類となります。

  1. 申請書
  2. 地図と配置図
  3. 自認所もしくは保管場所使用承諾書
  4. 使用本拠の位置が確認できるもの
  5. 収入印紙
  6. 認印

1の申請書には2種類があり
自動車保管場所証明申請書」と
保管場所標章交付申請書」です。

これら申請書について、
書き方を解説した動画がありますので
紹介したいと思います。

行政書士の方が解説しているため、
正しい知識を身に付けることができます。

上記に挙げた必要書類のうち、
1~3は警察署でもらうことができ、
ネットでもダウンロードできます。

4については
自動車免許証や住民票などが
該当するため準備しましょう。

買い替えにおいては一時的に
車庫証明が重複する可能性があるため、
代替車両引き取り及び引渡し顛末書」が
必要になる場合があります。

自分で車庫証明の手続きをする時も手数料はかかる?

自分で車庫証明の手続きを行う場合、
手数料は申請時と交付時にかかります。

各地域によって手数料は変わりますが、
両方を合わせても3000円前後です。

ディーラーなどに代行をお願いすると
それ以上の値段になることが多々あるため、
かなりお得に済ませることができます。

Sponsored Links

駐車場の使用時期が重なってしまう時はどうしたらいいの?

9f9facac4903cbdc381f405a431c796f_s

車の乗り換え時には
駐車場使用時期が重なることがあります。

こういった場合でも問題は一切なく、
乗り換えるための申請中だから
まだ前の車両がある」と申請時に
しっかりと伝えましょう。

さらに下取り・引渡し日
いつなのかも伝えると説明すると
警察からは何も言われません。

または、申請書類の中にある配置図で
使用していた車の情報を書き込む
といった方法でも可能です。

申請時に伝え忘れると警察の確認の際に
問題を指摘される可能性があるため、
とても大切なこととなります。

こういった点で時間を取られるのも
もったいないと思います。

車庫証明がなるべく重ならないように
早めに査定に出すといいですよ。

まとめ

office-1209640_640

乗り換えを検討しているのであれば、
今回からは自分で車庫証明を
取ってみてはいかがでしょうか。

車庫証明といえば「○○申請書」のように
名前から手続きが大変そうな
イメージを持ってしまいがちです。

しかし実際のところ、
自分の手で簡単に手続きができ
警察署に必要書類を提出して
後日に交付を受けるだけとなのです。

必要書類に関しても難しくなく、
ネット上でダウンロードができる上に
特定地域ではネット上で申請を
全て完了させてしまうことも可能。

なによりも自分で行うことで、
「車庫証明代行費用」を削減でき
少しでもお得に乗り換えができます。

浮いた分だけ車のアクセサリーに
費やすこともできるため、
自分で取ることをおすすめします!

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。







車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

・知り合いにお願いされたから。
・昔から使っているから
・たくさん種類があって探すのが面倒

などなど、比較をせずに保険に加入すると
平均で25000円も損をすることになります。

保険の一括見積もりのメリットは、

・複数社で比較するから一番安く選べる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

比較することで、
平均で25000円以上お得になりますし、
中には最大50000円お得になったという声もあります。

⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

中島えりな

中島えりな

3にゃん(+夫)と暮らす猫至上主義者☆

元損保社員としての経験を活かし、保険に関する記事を中心に紹介していきます。ちょっと難しい保険のお話や知って得する豆情報などできるだけ分かりやすくお伝えできたらと思っています。


他にも、事故してしまった時や車を当てられてしまったど、色々な立場にあった事故内容への対処法などもわかりやすくお伝えしていきたいと思います!


ちょっとした知識が大きな武器になるかもしれませんよ♪