車のベンチシートのメリット&おすすめの8車種を紹介!

車の前列のシートは、
一席ずつ分かれているバケットシートや
セパレートシートが一般的ですが、

中には公園のベンチのように
運転席も助手席も隔たりのない
ベンチシートが搭載されている車もあります。

「ベンチシートって興味があるけれど、
どんなメリットがあるの?」

と疑問に思っていらっしゃる方のために、
ここでは

  • 車のベンチシートメリット
  • ベンチシートのおすすめ8車種

について解説させて頂きたいと思います。

「車のベンチシートのメリットや
ベンチシートが搭載されたおすすめの車には
どのようなものがあるのか知りたい!」

という方は、ぜひ、以下の記事を
読んでみてくださいね。


車のベンチシートのメリットとは?

車のベンチシートには
以下のようなメリットがあります。

  • シートの幅が広くなり
    すっきりして見える
  • 運転席と助手席の
    左右の移動がスムーズ

余談ですが、ベンチシートは
メリットだけでなく
デメリットもあります。

例えばセパレートタイプのシートの場合は、
身体をしっかりホールドしてくれるので、
長時間運転してもそれほど疲れませんが、

ベンチシートはベンチなどに座っている状態と
それほど変わりない状態で
運転することになりますので、
長距離を運転すると疲れやすくなります。

さらに、カーブなどに差し掛かると
身体が横滑りするような感覚になるのも

ベンチシートのデメリットと言えるでしょう。

また、セパレートタイプのシートと比較すると
ベンチシートが搭載されている車の場合、
後部座席の方が

「足元の荷物を取りたい」

と思ったときに取りにくいという面も
あるようです。

ベンチシートのおすすめ車種8選!

現在、日本の様々な自動車メーカーが
ベンチシートを搭載している車を
製造販売しています。

それらの中でも人気のあるおすすめの
車種を以下に8種類ご紹介させて頂きますね。

 ①トヨタ パッソ

出典:http://toyota.jp/passo/

皆さんご存知のコンパクトカーで
女性でも安心して運転できると
人気のトヨタのパッソにも
ベンチシートを搭載しているものがあります。

パッソは収納スペースもたくさんありますので、
若い女性はもちろん、
お子さんがいらっしゃる方にもおすすめしたい
ベンチシート搭載の車です。

 

youtubeにてベンチシートが搭載された
パッソの内装を紹介している動画を
見つけました。

ベンチシートを搭載しているタイプの
パッソの内装をじっくり見てみたい方は、

ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

②トヨタ スペイド

出典:http://toyota.jp/spade/

トヨタのスペイドはパッソと同じく
ベンチシートが搭載されているタイプの
車があります。

スペイドのベンチシートは
フラットなタイプではなく、

運転席と助手席が繋がっていながらも
キチンとホールドしてくれるタイプの
ベンチシートなので

長時間運転していても
疲れにくい構造になっています。

さらに、デザインもスタイリッシュで
収納もたくさんあるので

男性はもちろん女性にもおすすめしたい
ベンチシート搭載の車です。



 ③トヨタ ポルテ

出典:http://toyota.jp/porte/

トヨタのポルテもコンパクトで
デザインもキュートでカラーも
可愛らしいと人気の車ですが、

このポルテにもベンチシートを
搭載している車があります。

アンブレラホルダーや
お買い物フックがついていたり、

ティッシュポケットなどがついていたりする
細やかな心配りがある点も
女性にこの車をおすすめしたいポイントです。

 ④日産 キューブ

出典:http://www2.nissan.co.jp/CUBE/

キュービックな形状が可愛らしいと
人気なのが日産のキューブです。

このキューブにもベンチシートを
搭載している車があります。

さらに、キューブは自分の好みの
おしゃれなボディカラーや
内装もチョイスできる点もうれしいですね。

 ⑤スズキ ワゴンR

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

 居住性が良く、収納もたくさんあると
人気がある軽自動車である
スズキのワゴンRにも
ベンチシートが搭載されている車があります。

広々としている車内のデザインは
スッキリとおしゃれな上に、

ボディのカラーバリエーションも豊富で
様々なスタイリングの車が
取り揃っているので、

お好きなスタイルやカラーの車を
チョイスすることができる
全年齢層におすすめしたい人気車種です。

ちなみにワゴンRスティングレーにも
ベンチシートが搭載されている
車があります。



⑥マツダ フレア

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/flair/

スズキのOEMではありますが、
マツダのフレアにも
ベンチシートが搭載されている車があります。

デザインはワゴンR同様スタイリッシュで、
車内も軽自動車なのに広々としています。

ボディカラーも豊富なバリエーションから
チョイスできますし、

ドアミラーカバーやフォグランプ、
ルーフエンドスポイラーなど

様々なアクセサリーをつけることも可能です。

⑦スズキ ラパン

出典:http://www.suzuki.co.jp/car/lapin/

内外装ともにキュートなデザインやカラーを
チョイスできると人気なスズキのラパンにも
ベンチシートが搭載されている車があります。

ボックス型でありながら
丸っこい感じのデザインが可愛らしく、

居住性も良い女性に特に
おすすめしたい人気のベンチシートが
搭載されている軽自動車です。

⑧日産 デイズルークス

出典:http://www2.nissan.co.jp/DAYZROOX/

先進安全装備が搭載されているうえに
内装も広々していると人気な
日産のデイズルークスにも、
ベンチシートが搭載されている車があります。

こちらも豊富なバリエーションの
ボディカラーから
お好きなものをチョイスできます。

さらに、このルークスは
ベンチシートな上に
シートに撥水加工が施されている点も、

お子さんをお持ちの方にとって
うれしいポイントです!



ベンチシートは自作できる?

セパレートタイプの車のシートを
手作りするのは素人では大変ですが、

運転席と助手席の間に
ベンチシートボックスや
クリアランスコンソールボックスを
置くことで、

誰でも簡単に運転席と助手席の間を
まるでベンチシートのように
フラットにすることができます。

まとめ

いかがでしたか?

ベンチシートが搭載されている車には、
以下のようなメリットがあります。

  • シートの幅が広くなり
    すっきりして見える
  • 運転席と助手席の
    左右の移動がスムーズ

ただし、ベンチシートは
メリットだけでなく
以下のようなデメリットもあります。

  • 座席がフラットなので
    長距離を運転すると疲れやすくなる
  • カーブなどに差し掛かると
    身体が横滑りするような感覚になる

上記のベンチシートの
メリット&デメリットを理解したうえで、

「ベンチシートが搭載されている
車を購入しよう!」

と決断された方は、

上記でご紹介致しました
8種類のおすすめ車種の中から
お気に入りの車をチョイスして
購入し乗ってみることをおすすめします。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバッと車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

ランキング

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

DRIVE FACTORY 編集部をフォローする
DRIVE FACTORY