レクサスかベンツ!維持費で比較するならどっちがいい!?

誰でも憧れる人気の高級車が
レクサスとベンツ♡

レクサスは国産車ベンツは輸入車
ということもあり、
この2つで迷われている人も
少なくはありません。

ではでは、
ちゃんと考えてみませんか?!

わたしの場合は、”夢”ではありますが、
レクサスとベンツ、どっちがいいか勝手に
比較しちゃいました(笑)

購入するとなれば、維持費のほうも
考えなくては
なりませんよね。

それだけでなく、性能や安全性、内装など
ひっくるめて検証しました。

  • 本当に購入を検討している人!
  • わたしのように”夢”追いの人!

にも為になる情報をご用意しましたので、
購入までの参考にしてみてはいかがでしょう。


レクサスVSベンツ!徹底比較してみた

今回は、
レクサスVSベンツの比較です。

  • 維持費
  • 性能
  • 安全性
  • 内装

を主に双方を比較してみて、
みなさんはどう感じるでしょうか?

維持費

1a6433aec6af783f6d008221be38055e_s

毎年かかるのが税金です。

結果は以下の通りです。

年間の税金

税金レクサスベンツ
自動車税 45,000円 39,500円
重量税 20,000円 20,000円
自賠責 11.235円 11,235円
合計 76,235円 70,735円

こちらで計算したものは、
最低限年間にかかる費用になります。

この他に、
ガソリン代やメンテナンス代など
かかることを想定しておいたほうが
いいと思います。

メンテナンス代は、
国産車のレクサスよりは、
輸入車のベンツのほうが、
倍以上かかるとも言われています。

そのことから、
維持費が安いのは”レクサス”
ということになります。

Sponsored Links

性能

42000f96d401425c941930dc0f7d8ffc_s

ここでの性能の比較は、
走るうえでの基本でもある、
「加速」「ブレーキ」「コーナリング」
この3つの性能を比較してみました。

まず、結果をご覧ください。

性能レクサス ベンツ
加速 5,2秒 5.4秒
ブレーキ 36.9秒 36,6秒
コーナリング 27.0秒 27.2秒

 

性能の値について

加速・・・
⇒ 停止状態から100km/hに
達するまでの秒数。

ブレーキ・・・
⇒ 100km/hから停止するまでの秒数。

コーナリング・・・
⇒ 指定コーナーを1周する秒数。

 

この結果で分かることは、

数秒の差ではありますが、
加速とコーナリングにおいては、
レクサスの性能の方が一歩上手
ということです。

スポーツ選手が秒数を競うことと同じで、
車にとっても1秒の差は大きいのです。

レクサスとベンツの紹介です。
便利な機能いっぱい!!
動画で詳しく説明します↓

安全性

fae97dc1f29698f133e99a95e9449d97_s

安全性能については、
結果から言うと、”レクサス”勝利
なんですが・・

国産車・輸入車ともに

”事故は起こさない”

”衝突しない”

を絶対条件にしています。

もっと分かりやすく、どのような安全性が
組み込まれているのか表にしてみました。

Sponsored Links

下図をご覧ください。

レクサスの安全性

□追突回避レーダー搭載

前の車との距離を一定に保ち、
追突しない自動ブレーキを搭載。

□レーンディパーチャーアレフト

車線からの脱線を防止し、
正しい走行に戻す機能を搭載。

□ブラインドスポットモニター

車線変更時に死角に入りやすい後方車両の
走行をサイドミラーの点滅で知らせる機能。

□パノラミックビューモニター

上空から見たようにモニターが
映し出してくれる機能。

□リヤクロストラフィックアラート

狭い道やバックのときに障害物があると
知らせてくれる警告音を搭載。

□ドライブスタートコントロール

急発進や急加速などの誤作動を防御し、
衝突を軽減させる警報を装備。

 

ベンツの安全性

□緊急ブレーキ性能

レクサスと同じ機能。
(追突回避レーダー搭載)

□ディストロニック・プラス

レクサスと同じ機能。
(追突回避レーダー搭載)

□ブラインドスポットアシスト

レクサスと同じ機能。
(ブラインドスポットモニター)

□レーンキーピングアシスト

レクサスと同じ機能。
(レーンディパーチャーアレフト)

□パーキングアシストリアビューカメラ

レクサスと同じ機能。
(パノラミックビューモニター)
ですが、警報音はありません。

□アクティブパーキング・アシスト

どんな駐車場も位置情報を認知し、
自動で駐車してくれる機能。
レクサスにはない機能です。

 

わたしの意見になりますが、
安全面については、
互角ではないでしょうか。

ただ違う点は、
レクサスの方は駐車時に自動運転が
組み込まれているところです。

それ以外は、名称が違うだけで、
内容は同じになります。

Sponsored Links

内装

ファン層から根強く人気なのが、
”ベンツ”の内装です。

写真から見ても ベンツの内装は、
重厚感あるデザインで、
わたしも実際に見ましたが、
これ以上ないほどの完璧さです。

出典:https://www.yanase.co.jp

インストルメントパネル
高級感たっぷり✨

エアコンのデザインや、
ボタンの数を最小限に抑えて、
すっきりさせたところも
デザイン性の高さが伺えます。

ウィンドウスイッチ部分も、
本アルミを使用しており、
ドアトリムのステッチも生かされ

高級感がありますね。

一方、レクサスの内装です。

出典:https://fun-lexus.com

ですが、ボタン部分はプラスチック感を
うまく取り入れたレクサスらしい
デザインですね。

ウィンドウスイッチ部分を見ると、
バンブー素材と樹脂パネルは、
ベンツに劣る素材感が惜しいですね。

Sponsored Links

結局のところ!レクサス対ベンツだったらどっちがいいの!?

804e7a18b5075a36f0940b51b8ea5c18_s

まず、結果発表です!

□維持費
👑レクサス

□性能
👑レクサス

□安全性
👑レクサス

□内装
👑ベンツ

レクサスVSベンツは、、、

レクサスに決定です!

レクサスをお考えの人は、こちらもどうぞ♪

レクサスの維持費は高い?車検費用は外車と比べてどう?

レクサスかベンツかまだ迷うという
あなたも今乗ってる車の価値を知って
おいて損はありません。

高く売れるならワンランク上や
お気に入りのオプションパーツに
手が届くかもしれませんよ。

そんな時に便利なのがネットでできる
車の一括査定です。

複数社に査定依頼する事で、
価格の違いや対応の良し悪しも
わかるので買取店を探す手間も省けます。

⇒車の買取相場を確認してみる

45秒の簡単入力で最大10社まで
査定依頼が可能、同時に買取相場も
確認できるので気軽に利用してみる
のもおすすめですよ。

Sponsored Links

まとめると、、、

実は、、、
この結果はファン層
想定してた結果と同じなんです。

どちらも特徴は違っていても、
目指している頂点は一緒だったんですね。

購入する人が
どの部分を重視するかで、
どちらかを選ぶわけですが、
みなさんはもう決まりましたか?



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車を一括査定で楽に売るコツ!
車を売りたくて一括査定を申し込んだら
業者から電話が鳴り続けて対応が大変で面倒・・・

そんな悩みがある方は、無料で愛車の最高額がわかる
『ユーカーパック』がおすすめ
です。

ユーカーパックが人気な理由とは

  • 1度の査定で最大2000社が公開入札
  • 電話連絡はユーカーパックの1社からだけ
  • ディーラー下取りよりもお得♪
  • 複数の業者と会ってやりとりをしなくて済む
  • 完全無料で査定できる♪

など、車に詳しくない・交渉が苦手と言う
人でも簡単に利用することが出来ます。

また相場が事前にわかれば、買取業者に
安く買い叩かれる心配がありません。

⇒ユーカーパックで無料査定の詳細を確認する


【関連する人気記事】