車の保険料って平均どれくらい?年齢による月額の目安とは?

車を購入したり乗り換えをする時など、
新たな保険を検討するかもしれません。

その際に気になるのが保険料で、
以前加入していたものよりも
安くしたいと考えるでしょう。

そこで保険料の平均相場とは、
一体どのようになっているのでしょうか。

車の種類年齢など
保険料の決定方法について知り、
平均の保険料がいくらになるのか
調べてみましたのでご覧ください。


車の保険料は何で決まるの?

survey-1594962_640

  • 契約者の年齢
  • 車の種類(車両クラス)
  • 保険の等級

これら3つの項目で保険料が決定し、
段階的に細かな料金設定がされています。

基本的な保険料となっており、
これにオプションを加えることによって
さらに保険料は増額していきます。

まずはそれぞれの項目において、
どのような金額設定がされているのか、
詳しく見ていくことにしましょう。

契約者の年齢

自動車保険の保険料は
契約者の年齢によって大きく変化します。

各保険会社によって
年齢条件というものが設定されており、
これは何歳の人はいくら」というのが
一覧表で分かりやすくなっています。

年齢条件は若い人ほど保険料が
高くなるように設定されており、
逆を言えば年を重ねるたびに
条件の見直しを行うことで節約が可能。

各社で年齢条件の設定は分かれますが、
21歳以上26歳以上30歳以上
35歳以上といった区分ほとんどで、
さらに細かく設定する会社も増えました。

また年齢条件を設定しなかった場合、
保険料は21歳以上の倍以上の金額となり、
年齢条件を設定した方が保険料を
安く抑えることが可能となります。

車の種類(車両クラス)

車の保険料を大きく左右する部分として、
乗っている車の種類が挙げられます。

保険会社では車両クラスごとに
各社で事故時のリスクの大きさを算出し、
車両料率クラスとして設定されています。

例えば以下の例のように、
数字が小さいほどリスクが低いと見なされ、
保険料も比例して安くなる仕組みです。

  • 車両クラス2:約55,000円
    ホンダ・CR-V、トヨタ・ヴィッツなど
  • 車両クラス4:約90,000円
    トヨタ・エスティマ、ウィッシュなど
  • 車両クラス7:約160,000円
    日産・シーマ、トヨタ・RAV4など

また車両クラスは「型式」でも変化し、
古い車だと上のクラスに分類する
保険会社もあるため注意しましょう。

保険の等級

最後に保険料を決定する要素として、
保険の等級というものが存在します。

これは契約者の過去の事故歴などを
基準にして算出される割引率で、
無事故であるほど等級は上昇します。

等級が高いほど保険料も安くなり、
低ければ保険料が高くなる仕組み。

初めて保険会社と契約した場合、
6~7等級からスタートして、
契約期間1年ごとに無事故であれば
等級が一つずつ上がっていきます。

もし事故を起こしてしまった場合は
事故の規模によって等級が下がり、
保険料も少し割高となってしまいます。

Sponsored Links

車の保険料!みんなの平均は月額どれくらい?年齢別に紹介

family-1599825_640

車の保険料は3つの要素で
金額が決定されるのが分かりました。

では年齢別で月々に支払う
保険料は平均していくらなのでしょうか。

条件によって金額は変化しますが、
フィットやノートをはじめとした
コンパクトカーに乗っている場合の
保険料について見ていきましょう。

契約者の年齢年間保険料月々の保険料
20歳以下約100,000円約8,333円
21~25歳約87,000円約7,250円
26~29歳約70,000円約7,250円
30~34歳約64,000円約5,333円
35~39歳約60,000円約5,000円
40~49歳約61,000円約5,083円
50~54約約69,000円約5,750円
60歳以上約74,000円約6,166円

40歳までは安くなり、
一方で40代以降は保険料が
高くなる値段設定となっています。

年齢を重ねるにつれて判断能力が衰え、
事故リスクが高くなるという
保険会社の判断が見て取れますね。

ここからさらに等級を考慮すれば、
月々の保険料をさらに
安く抑えることもできるでしょう。

Sponsored Links

保険内容はどうするのが一般的?人気のオプションは?

crash-test-1620604_640

自動車保険には様々なオプションを
付け加えることが可能となっており、
中でも人気を集めているのは
どのようなオプションなのでしょうか。

最近では自動車のもらい事故などで
相手に損害賠償を請求するための
弁護士費用特約が人気を集めています。

他にも原付バイクに乗っている人であれば、
ファミリーバイク特約を付けていると
原付バイクでの事故も補償対象となり、
安心できるのではないでしょうか。

他にも車上荒らし対策
ペット同乗時の担保特約など、
ユニークなオプションも用意されています。

各社の保険内容を比べることも大切ですが、
オプションもどのような内容があるのかを
しっかり確認しておくことで、
より安心して車の運転を楽しめるでしょう。

まとめ

contract-408216_640

車の保険は色んな会社が提供しており、
またサービス内容も大きく異なります。

その中で保険料を決定するための
契約者の年齢」「車両クラス」「等級」の
3つの要素について紹介しました。

月々の保険料、燃料費や重量税など、
車の維持費は多くのお金が必要です。

中でも保険料は安くすることができるため、
まずは保険の仕組みを理解してみて、
適正価格なのかどうかを調べてみましょう。

また新たに保険を検討しているのであれば、
見直してみるきっかけになればと思います。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車を一括査定で楽に売るコツ!
車を売りたくて一括査定を申し込んだら
業者から電話が鳴り続けて対応が大変で面倒・・・

そんな悩みがある方は、無料で愛車の最高額がわかる
『ユーカーパック』がおすすめ
です。

ユーカーパックが人気な理由とは

  • 1度の査定で最大2000社が公開入札
  • 電話連絡はユーカーパックの1社からだけ
  • ディーラー下取りよりもお得♪
  • 複数の業者と会ってやりとりをしなくて済む
  • 完全無料で査定できる♪

など、車に詳しくない・交渉が苦手と言う
人でも簡単に利用することが出来ます。

また相場が事前にわかれば、買取業者に
安く買い叩かれる心配がありません。

⇒ユーカーパックで無料査定の詳細を確認する


【関連する人気記事】