車検でタイヤのひび割れや溝のスリップサインは通らない!?

車検の時に
当然タイヤもチェックされるわけですが、

タイヤの状態がどの程度であれば車検に
通るのかって気になりますよね~?

  • ひび割れている状態は?
  • 溝はどのくらいあれば大丈夫?
  • スリップサインがでていたらダメ?

できる事なら今のタイヤを交換することなく
車検を通したいというあなたのために、
タイヤの状態別にどこまで車検に通すことが
できるのか調べました!


こんな状態のタイヤは車検に通らない!?

taxes-tax-evasion-police-handcuffs-medium

それでは早速タイヤの状態別に車検に通るか
通らないかをチェックしていきましょう!

まずは、
ひび割れしているタイヤ
そして、
溝にスリップサインが出ているタイヤ

この2点についてみていきますね。

ひび割れしているタイヤ

2016y06m25d_173727192

車検では、ひび割れしているタイヤに関する
規定がないんですね。

だからひび割れに関しては検査員次第と
いうことになります。

ただし、
明らかにタイヤの内側のコード類が見えて
いる場合はアウトです!

溝にスリップサインが出ている

2016y06m25d_173938250

タイヤの交換時期の目安にもなる
スリップサイン

タイヤの溝が減ってきて、タイヤの限界が
きたことを知らせてくれる印ですね。

溝にスリップサインが出ている場合は
どうでしょうか?

スリップサインが出ていると
車検には通らないという話も耳にしますが

これは、スリップサインが出ているからダメ
というよりは、溝が1.6㎜未満はダメ
という方が正しいでしょう。

車検に通るか通らないかの基準は
溝が1.6㎜以上あるかどうかという事に
なります。

スリップサインは溝が1.6㎜以下になると
でてくるのでスリップサインが基準になる
と思っている人も多いようですね。

基本的には1ヵ所でも1.6㎜以下の部分が
あれば車検は通らないことになっています。

ただ、検査員はすべてのタイヤをくまなく
検査するわけではなく、目視でチェックして
1.6㎜なさそうだな、と思ったらそこで
はじめて計測するわけです。

スリップサインが出ている部分が検査員の
目に止まらず、たまたまタイヤの状態がいい
部分をチェックしていたとしたら
仮にスリップサインが出ていても
車検に通るという事もあるでしょう。

片減り・はみ出し・・・車検時に注意したいタイヤの状態とは?

タイヤが車検に通る基準についておはなし
してきましたが

片減りしているタイヤや、はみ出しタイヤ
どうなんでしょうか?

タイヤの片減りやはみ出しなど車検のときに
注意したいタイヤの状態について説明
していきますね。

車検時には検査員が目視でタイヤを
チェックしてあやしい部分があれば
そこではじめて測定をするというのは
すでに説明しましたが、タイヤの片減り
場合はその減り具合にもよりますが、

タイヤの外側が片減りしている場合は
検査員の目につきやすく
タイヤの内側が片減りしている場合は
検査員の目に止まりにくいという事は
あります。

2016y06m25d_174740514

片減りであっても、1ヵ所でも溝が
1.6㎜以上ない場合は車検に通りません。
タイヤのはみ出しは、タイヤの上部80度
の部分がフェンダーから出ていなければ
OKです。

2016y06m25d_174958486

こちらの動画で危険な状態のタイヤを紹介
していますのでチェックしてみてください。

【輸入車につよい車検のコバック】 車検のコバック後藤自動車 タイヤ編

まとめ

タイヤのひび割れや、溝が車検で通る
基準について説明しました。

いかがでしたか?

  • タイヤの溝は1.6㎜以上。
  • タイヤ上部80度の部分がフェンダーから
    はみ出していないこと。

これが基準になります。

参考にしてくださいね^^
車検に関するこちらの記事も
合わせてご覧ください♪
→車検のシールを貼るのは義務?貼ってないと罰則があるの!?



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバッと車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する

 

車検

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

DRIVE FACTORY 編集部をフォローする
DRIVE FACTORY