1. TOP
  2. 車の水温計が異常に上がる!これって故障?原因と対処法は?
Sponsored Links

車の水温計が異常に上がる!これって故障?原因と対処法は?

 2017/06/04 5.修理・交換
  13,126 Views

車を運転しているときに、
水温計がどんどん上がっていったら
もしかして故障なの?と
心配になりますよね。

そんな時にどんな対処をしたらよいのか
ご存じない方は
結構いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、ここでは

  • 車の水温計が異常に上がるときは故障なの?
  • 水温計が点灯しているときはどんな意味があるの?

について解説させて頂きたいと思います。

車の水温計が異常に上がる
原因や対処法について知っておきたいと
思っていらっしゃる方は、

ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

Sponsored Links

車の水温計が異常に上がる!これって故障?

pexels-photo-65121-medium

車を運転しているときに、
水温計が異常に上がる!
なんてことになったら困りますよね。

でも、この水温計が
異常に上がるという症状は
車のどこかが故障していることが
原因かもしれないのです。

そこで、以下に車の水温計が
異常に上がっているときに
考えられる原因と

すぐにするべき対処法について
検証していきたいと思います。

考えられる原因とは?

pexels-photo-26980-medium

車の水温計が異常に上がるのには、
以下の4つの原因が考えられます。

🚙車の水温計が異常に上がる原因
  1. 水温センサーの不具合でファンが回っていない
  2. ファンモーターが故障している
  3. サーモの不具合
  4. オーバーヒート

車を停車させてエンジンをかけ、
水温を上げていき、

水温計の2/3まで
水温が上がっている状態の時に
電動ファンが回っているかどうか確認し、

回っていなければ
1か2の原因が考えられます。

もし、ファンモーターの故障が
原因でないのであれば、

3のサーモの不具合が、
水温計が異常に上がる原因として
考えられます。

また夏場の暑い時期に
渋滞に遭遇した場合は、
水温が上がりやすくなり、

そのせいでオーバーヒートして
水温計が急上昇するという場合もあります。

youtubeにて冷却水が漏れて
オーバーヒートしているときに
どのような対処をしたのか
紹介している動画を見つけました。

オーバーヒート時の対処方法について
知っておきたい方は、
ぜひ、以下の動画を
ご覧になってくださいね。

Sponsored Links

すぐにするべき対処法とは?

5eb8818721d6f667045066aa84fd2eba_m

エンジンルームから水蒸気が見えたり、
水温計が急上昇したりしている場合は、
オーバーヒートしている可能性が高いので、

そんな時は、すぐに安全な場所に
車を停車させてエンジンを止め、
水蒸気がおさまるまで待ちます。

水蒸気が治まったら
ボンネットを開けて
ラジエーターのリザーバータンクの中の
水の量を確認しましょう。

もし、リザーバータンクの中に
冷却水が十分に残っていたら

エンジンを切らずに
ヒーターを全開にすることで
水温の上昇を抑えられる場合もあります。

冷却水が残量を確認できない、
もしくは全くなくなっている場合は、

ボンネットを開けて
エンジンが冷えるのを待ちましょう。

この時に、
ラジエーターに水を入れるために
ラジエーターキャップを
あけようとすると

水蒸気が噴き出してきて
やけどする場合がありますので、
注意しましょう。

ある程度エンジンが冷えてきたら、
冷却水が減った分
水を追加することも可能ですが、

ラジエーターホースが裂けて
水が漏れている場合は
いくら水を入れても
症状は改善されませんので、

上記のような症状があらわれたら、
すぐに加入しているロードサービスや
お近くのディーラーや
自動車整備工場に連絡して、
対処を依頼するようにしましょうね。

 

水温計が点灯している時はどんな意味?

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_m

車の水温計の警告灯が青色の場合は
水温が低温であることをあらわしており

赤色の場合は
水温が高温であるということを
あらわしています。

Sponsored Links

赤色の警告灯が点灯した場合は、
深刻なトラブルが発生した可能性が
考えられますので、

すぐに自動車整備工場、もしくは
ディーラーに車の整備点検を
依頼しましょうね。

まとめ

light-car-inside-black-medium

車の水温計が異常に上昇するのは、

  • 水温センサーの不具合でファンが回っていない
  • ファンモーターが故障している
  • サーモの不具合
  • オーバーヒート

などの4つの原因が考えられます。

もし、運転しているときに
水温計が異常に上昇し、
水蒸気が発生した場合は、

すみやかに車を安全な場所に停車させて
エンジンを止め
水蒸気がおさまるまで待ちましょう。

水蒸気がおさまったあと、
ボンネットを開けて

ラジエーターのリザーバータンクの中の
水量をチェックして
十分に水量が確認できるときは、

エンジンを切らずに
ヒーターを全開にすることにより
水温の上昇を抑えられる場合もあります

ラジエーターのリザーバータンクの
水量がほとんどない、
もしくは確認できない場合は、

冷却水が減った分
水を追加することも可能なのですが、

ラジエーターホースが裂けている場合は、
水を追加しても
補充できない場合もありますので、

この場合はすみやかに
加入しているロードサービスや
お近くの自動車整備工場や
ディーラーに連絡して
対処してもらうようにしましょうね。

Sponsored Links


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ
車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車売却は業者間で『比較』することで、
平均17万円も査定額がUPするという
調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・自分で見積もりを取るのが面倒
・買取の交渉をする自信がない
・相場がわからないからダマされそう
・急な転勤で引越しに追われて時間がない

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには
ズバット車査定がオススメです。

ズバット車査定なら、

・愛車の査定額がスグにわかる。
・相場がわからない女性や年配の方にも親切
・『比較』するから買取額UPが期待できる
・高価買取してくれるから車の購入資金に回せる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




\ SNSでシェアしよう! /

DRIVE FACTORYの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DRIVE FACTORYの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

あなたもこの様な理由で保険を決めていないですか?

・知り合いにお願いされたから。
・昔から使っているから
・たくさん種類があって探すのが面倒

などなど、比較をせずに保険に加入すると
平均で25000円も損をすることになります。

保険の一括見積もりのメリットは、

・複数社で比較するから一番安く選べる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる
・安くなった分はプランの充実にまわせるから安心

比較することで、
平均で25000円以上お得になりますし、
中には最大50000円お得になったという声もあります。

⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する


Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

小橋亜紀

小橋亜紀

車が大好きで、ドレスアップをほぼ情熱だけで長年やめられない一児の母です(o^―^o)
マフラーの音と車高短に反応を見せる息子にも、ずっと興味を持っていてもらいたいと密かに願っています♪
プロ並みではないですが、自分の知識と友達との輪の中で得た情報で、少しでも皆様のお力になれるよう頑張って書いていきます(#^^#)

    コメントを残す

    *

    CAPTCHA