車の保険に入れない!原因は?加入する方法を紹介!

車を運転するなら、自賠責だけでなく
任意保険に加入して事故に備えたいもの。

ところが、自動車保険の申し込みをしたら、
加入を断られてしまった。

あるいは、加入していた保険会社から
継続できないと連絡が来た・・・

これって、珍しいことではないんです

どうしてこんなことがあるのか、
そしてどうすれば保険に加入できるのか、
元損保社員の中島えるが
わかりやすく解説していきます。


任意保険の加入を断られる理由とは?

db33e563e47fec7abcee9a104117111e_s

保険会社が任意保険の契約を断ることを
「引受謝絶」と呼ぶのですが、
謝絶の理由は様々。

こういう理由です、と教えて貰えれば
まだいいのですが、
理由さえ教えてもらえないことが
あるんです。

理由がわからないと、
どうすれば保険に加入できるかも
わからず困りますよね。

そこで、まずは引受謝絶で多い理由を
いくつかご紹介していきます。

事故件数が多いと断られる

基本的に、保険会社が避けるのは、
リスクの高い契約です。

保険会社にしてみれば、
当然保険金の支払いは
少ないほうがいいわけで、
また事故を起こすのでは?」という
契約の場合、謝絶の対象となります。

このため、前年度の契約で2回以上
事故で保険を使用している場合、
加入を断られるケースが多いんです。

ちょっと納得しがたいのは、
仮に相手の過失が大きい事故で
保険を使った場合でも回数に含むこと。

当て逃げなどに遭って保険を使い、
その上翌年保険に加入できないのでは
踏んだり蹴ったりです(T□T)

この場合、ダイレクト系の保険会社では
加入を断られるケースが多いため、
代理店型の保険会社をあたってみましょう。

1等級では加入できない可能性大

それから、等級によって
引受してもらえないケースもあります。

たとえば、事故の結果、等級が
1等級まで下がってしまうという場合です。

先に挙げた事故件数も、等級も、
保険会社を変えたからと言って
変わるわけではないため、
どこの保険会社にも入れないという
かなり厳しい状況になります。

車種や使用目的が原因になることも

82b58a2d432ffad32e716c6c02debb51_s

それから保険会社によっては、
車種や使用目的によって
加入を断られます。

事故のとき、高額な修理代がかかるような
超高級車や、違法改造車、
業務専用でのみ使用する車など、
保険会社それぞれの規定によって
引受できない車が決まっています。

不安がある場合は、車を買う前に、
希望の任意保険に加入できるか
確認しておくのがベターです。

ここに上げた以外でも、
例えば悪質なクレーマーであったり、
反社会的勢力(暴力団など)と
関わりがあると判断された場合なども、
保険加入を断られる理由となります。

Sponsored Links

どうすれば保険に加入できる?

5f201bcce64438b83ef797df954a3621_s

保険加入を断られるパターンを
いくつか挙げてみましたが、
いざ保険加入を断られてしまった時、
どうすれば加入できるんでしょうか?

事故件数や車種・目的による謝絶なら
保険会社により対応可能な場合があるため、
ここでは1等級での引受について
解説していきます。

等級がリセットされるのを待つ

最も確実なのがこの方法です。
1等級から5等級までのいわゆる
デメリット等級」は、
13ヶ月以上新規契約がない場合
リセットされます。

13ヶ月以上経過してから
新規で保険に加入すれば、
6S等級からのスタートとなります。

ただ、任意保険未加入での運転は
正直オススメできるものではありません。

事故の際保険を使えないというのは
かなり金銭的に負担になりますから、
通勤には公共交通機関を使うなどの
方法を考える必要があります。

代理店に交渉してみる

代理店経由で保険を加入する場合、
うまくいけば1等級でも
保険を引き受けてもらえることがあります。

大きな代理店だと契約件数も多く、
保険会社としてはその代理店経由での
申し込みを
断りづらくなります。

ただ、代理店側も交渉の手間が必要ですから、
飛び込みでお願いしても
断られてしまうことが考えられます。

知り合いの方などに頼れる場合は
ぜひお願いしてみましょう!

家族の名義に変更すれば加入できる?

自分名義で加入ができないなら、
家族の名義で加入すればいいんじゃないの?

・・・なんて簡単に行かないのが
保険の難しいところ。

保険会社は業界全体で
契約内容の情報交換ができる
ネットワークを形成しています。

もしも車や記名保険者が同じなら、
契約者を変更したところで
すぐにバレてしまいます

また、加入のためだけに家族に
契約者・記名被保険者を変更したり、
車を変更した場合でも、
「等級逃れ」と判断されて
契約を解除されたり、
補償が受けられない、なんてことも。

困っているのに加入できないなんて、
なんだか保険会社が意地悪を
しているみたいに感じますよね。

ただ、これは経営を安定させて、
契約者にきちんと保険料を払うための
企業努力の証でもあります。

仮に1等級での加入ができた、あるいは
事故が多い傾向にある車種で
加入ができたとしても、
保険料はかなり割高になります。

Sponsored Links

自動車保険の一括見積りをしてみる

出典:保険スクエアbang!

自動車保険に入れない理由が不明で
あったり、等級が下がり割高になる
可能性が高いという場合にも、まずは
試してみたいのがネットの 一括見積り

何故なら

  • 新規だから高いと諦めている
  • 入れる自動車保険を見つけるのが大変

という方にも自分に最適な自動車保険が
見つかるチャンスがあるからです。

そこでオススメしたいのが、
「保険スクエアbang! 自動車保険」
の一括見積もりサービスです。

複数の会社の見積もり結果を
一度に比較検討することができるので
自分に合った自動車保険が探せると
多くの方に選ばれています。

保険スクエアbang! が選ばれる理由

  • 大手保険会社も多数参加
  • 見積もり結果がすぐわかる
  • 毎年保険の満期日をお知らせ

そして口コミでも
「同じ条件でも保険料の差が大きい」
「保険料を随分抑えることができた」
いう声が多数届いています。

安くなった金額の平均は何と25,000円
というのも驚きです。

簡単3ステップで3分入力で完了!
結果もメールですぐに届くので
気軽に比較検討ができちゃいます。

「保険スクエアbang! 自動車保険」で一括見積もりする

保険料が安くなって予算が浮いたら
彼女の誕生日プレゼントを少し豪華に
できるかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたか?

高額な保険料を払ってでも
車に乗り続けるか、
13ヶ月間は運転を諦めるか・・

もちろんどちらを選ぶかは、
契約する人の自由です。

今回紹介した方法を参考にじっくり考えて、
自分に合った選択をしてくださいね。

その他自動車保険でお悩みの方は
以下の記事も参考にしてください。

「車の保険代が払えない!延滞・滞納がどのぐらいで解約になるの?」へ移動する

「車の保険!等級は夫婦間で引き継ぎできる?」へ移動する

 



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車を一括査定で楽に売るコツ!
車を売りたくて一括査定を申し込んだら
業者から電話が鳴り続けて対応が大変で面倒・・・

そんな悩みがある方は、無料で愛車の最高額がわかる
『ユーカーパック』がおすすめ
です。

ユーカーパックが人気な理由とは

  • 1度の査定で最大2000社が公開入札
  • 電話連絡はユーカーパックの1社からだけ
  • ディーラー下取りよりもお得♪
  • 複数の業者と会ってやりとりをしなくて済む
  • 完全無料で査定できる♪

など、車に詳しくない・交渉が苦手と言う
人でも簡単に利用することが出来ます。

また相場が事前にわかれば、買取業者に
安く買い叩かれる心配がありません。

⇒ユーカーパックで無料査定の詳細を確認する


【関連する人気記事】