車の買い方で個人リースは損?デメリットを解説!

最近は不景気で車を維持していくことが
大変な時代になってきていますよね。

田舎であれば別ですが、都内では車を
所有していない世帯や車を手放して
しまう人も少なくはないでしょう。

それでも、車はあれば便利ですし私用で
使いたいときだってあるでしょう。

そんな人に向けて安い定額で車を購入
しないで、好きなときに車を使用する
ことができるリースが話題を呼んでい
ますよね?

最近では個人だけではなく法人でも
利用している会社が多いようですが、

金額面だけで言うとメリットだらけに
見えますが、実際のことろはどのような
デメリットがあるのでしょうか?

今回はリースのあまり知られていない
デメリットについて解説します(*’▽’)


車のリースの仕組みってどうなってるの?

ここ最近、新しい車の利用方法として
リースが人気急上昇中ですがまだ利用
したことがない人や、

今後利用してみようか検討をしている
人もいるのではないでしょうか?

そんな人たちのためにリースがどの
ような仕組みなのか具体的に解説して
いきたいと思います。

リースならではの仕組みもありますが、
できないこともあるので知らないで利用
するとトラブルの原因になることも・・・。

ですから、きちんとリースの仕組みを
理解したうえで利用するようにして
くださいね。

①車のリースとはそもそも何?

車のリースとは3年~5年の期間の車の
貸出契約をして、契約期間の間は自由に
所有して車を利用することが可能になり
ます。

その代わりに携帯と同じように月々の
定額料金を毎月支払うことになります。

更にその毎月の支払額のなかには車検代や
税金、メンテナンス代なども含まれている
のです。

ただし、駐車場料金とガソリン代と
消耗品だけは自己負担になってしまい
ますが・・・

お金がかかるとはいえ、車両本体の価格を
支払う必要もないので車に費用をかけたく
ない人には最適なサービスと言えるのでは
ないでしょうか。

また、契約期間が終了したらまた他の
車を契約することが可能となっています!

このリースのサービスは支払い面に
関してもいいですが、色々な車を楽しみ
たい人にとっては非常におすすめです。

月々の契約料金は約3万~となっている
ようなので、かなりリースナブルな値段に
なっているのではないでしょうか?

他の車に乗れる機会なんてそうそう
ないですからね・・・。

②車のリースは安い?普通に購入した場合と比較してみた

車のリースは結局のところ普通に購入
した場合と比べて本当に安くなるので
しょうか?

長い目で見ても、リースを利用した方が
お得だと言えるのでしょうか?

例えば、車両本体が200万円の車を
購入したとしましょう・・・。

ローンで車を購入した場合は車両
価格200万円と諸経費と金利で分割
払いします。

これに加算される形で毎年の自動車税と
車検代、メンテナンス代や駐車場代や
ガソリン代などもかかってくるので、

単純計算してもリースを利用する方が
安いと言えるでしょう。

例えローンを完済したとしてもその後も
リースより多く支払いをする形となって
しまいます・・・。

Sponsored Links

③車のリースは短期の契約もできるの?

上記で車のリースの契約期間について
サラっと述べましたがリースの契約は
短期間でもいいのでしょうか?

また、その短期間とはどのくらいの
期間を指すのでしょうか?

リースは最短で1ヶ月~契約を行う
ことが可能となっています!

1ヶ月を切る契約に関しては会社に
よって異なるかもしれませんが、
まずないと考えていいでしょう。

また、忘れてはいけないのが契約が
成立したあとで契約を解除することは
基本的にNGです!

その場合は全額支払いになるか、金額の
一部を支払うかのどちらかになるかと
思います。

④車のリースで返却時に傷をつけた!修理代はどうなる?

車のリースは会社からレンタルされている
ものですので、事故を起こしたり傷つけて
しまったときのリスクは大きいです・・・。

リースの修理代に関してはどうすれば
いいのか会社へ必ず連絡をして指示を
仰ぐようにしてください。

基本的にリースを返却するときは現状
維持で返却するのが原則ですから、
車を傷つけてしまった場合は自己
負担になると考えてください。

たとえ、それが小さな傷や凹みで
あったとしても会社に報告をしないで
後日、バレたりしたら面倒なことに
なるので禁物です。

ただし、ドライバーに過失がない場合
には会社に事情を話せば費用を負担し
なくて済むかもしれません(+o+)

⑤車のリースにかかる税金は?

上記で少しお伝えしたかもしれませんが、
リースの税金に関しては毎月の支払に含ま
れています。

ですから、毎月の支払以外で税金を払う
必要はありません!

車を所有するには必ず自動車税を支払わ
なければいけません・・・。

この自動税は維持費のなかでもかなり
馬鹿にならない金額ですから、この税金が
かからないといいうのはかなり大きいです
よね?

それと車検代やメンテス代を含めて最低で
月々3万円~という価格がお得だと思うかは
人によってそれぞれでしょう。

Sponsored Links

⑥車のリースは外車にも対応しているの?

車のリースが対応しているのは国産車
だけではありません・・・。

普通のサラーリーマンでは手が出ない
高級ブランドの外車にも対応しています。

海外の高級車は車好きの人なら一度は
憧れたことがあるのではないでしょうか?

誰もが知っている世界的に有名な車も
あるので、高級ブランド車を乗り回し
たいという人には堪らないのではない
でしょうか?

もし、高級ブランド車に憧れている
人ならばこのリースというサービスは
かなり嬉しいのではないでしょうか?

⑦車のリースは審査なしで利用できる?

車のリースは月々の契約金を支払うこと
になっていますから、審査はあります。

月々の支払に問題がないと思っていても、
審査が通らなければ契約を行うことは
できないのです。

まずは審査にどのような基準があるのか
きちんと把握しておくことが大切だと
思います!

ちなみに、審査はリース特有の審査と
いうわけではりませんのでカーローンと
同じようなイメージを持ってもらえれば
いいと思います。

このカーローンと同じようなイメージが
一般的なリースの基準となっているよう
です。

個人向けの車のリースって損?デメリットをまとめてみた!

リースには個人で利用するのか法人で
利用するのか選べることが可能です。

リースは個人で借りるのか、法人で
借りるのかによってもメリットや
デメリットがそれぞれあるのです。

一般的な利用者のなかには

「個人向けのリースの利用はデメリット
もある!」

という意見も少なからずあるようです。

上記ではメリットを主に紹介してきま
したが、下記の項目からは実はあまり
知られていないデメリットについて
解説します。

リースを今後利用するかどうかは下記の
デメリットまできちんと把握してからの
検討がいいかと思います(*’ω’*)

①車のリースで事故をした場合

リースの車を事故などで破損させたり、
人身事故を招いてしまった場合には
費用の負担は契約者が負うことになり
ます。

車の破損の場合は自身の車であれば、
お金の都合に合わせての修理が可能と
なりますが・・・

リースはあくまでレンタルしている車
ですから、会社側に請求された修理代を
負担する義務が発生してしまうのです。

レンタカーを傷つけたり事故を起こして
しまったときの状況をイメージしてもら
えたらいいでしょう・・・。

リースは自身が自由に利用できるとはいえ、
あくまで「自身の所有物ではない」という
ことを忘れてはいけません。

Sponsored Links

②リースした車に返却時に傷があった

リースの車を返却する際に自身でも気付
かなかった傷が見つかってしまう可能性が
あるのです。

リースは基本的に現状維持が原則なので、
場合によっては傷の修理代を負担すること
になる可能性もぬぐい切れません。

小さい傷ならば費用の負担は免れる
可能性もあるかもしれませんが・・・

傷の大きさによっては修理代全額の
支払を請求されてしまうかも・・・。

③ブラックリストに載っていると利用できない

リースの車も毎月の支払いをしないと
いけませんから、当たり前かもしれま
せんが、

ブラックリストに載っている人は残念
ながらリースを利用することはできま
せん。

ブラックリストに載っているとカーローン
だって組むことはできませんよね?

それと同じでリースもブラックリストに
乗っている金銭的に信頼性のない人には
サービスを提供してくれないのです。

④中途解約すると違約金が発生する

車のリースは途中で解約することは基本
NGとなっています。

もし、どうしてもやむを得ず解約をする
場合は違約金が発生することになります!

違約金に関しては全額とは言わなくても
8、9割といったほぼ全額に近い金額の
請求をされるでしょう。

契約が決まってしまったら簡単に解約
するというわけにはいかないので利用
するかどうかは慎重に決めた方がいいと
思います( ;∀;)

⑤改造ができない

リースの車は会社から借りている車
なわけですから、当然車を改造する
ことはできません!

車高を上げたり、塗装をしたり、
足回りのホイールを交換したりなど
自分の好みにアレンジすることは
不可能です(笑)

車を改造して、自分好みの姿で車を
楽しみたい人にはリースは向かないと
思います。

自身で車を購入して自分用にカスタ
マイズするしかないようです・・・。

個人向け車のリース!メリットはどうなの?

リースは自身の所有物ではないので、
万が一のことがあると購入した車より
リスクが大きのは事実です。

ですが、車の維持をすることが難しい
この時代には嬉しいサービスであること
は事実です。

その証拠に近年では、このリースを利用
している人が急激に増えているわけです☆

それでは、最後にリースのメリットに
ついて具体的に解説を行っていきたいと
思います。

①維持費が安い

車をリースすることの最大のメリットは
この維持費が購入よりも圧倒的に少ない
ことです♪

車や契約時の内容によって毎月の契約金
は変わるのですが、それでも毎月の金額
に車検代と税金、メンテナンス代などが
含まれてるので、

車を利用する価格としてはかなり魅力的な
値段と言えるのではないでしょうか?

②手続きが簡単

車を購入するときは色々と面倒な手続き
など多いのですが、リースの場合は手続き
関係は購入よりも圧倒的に楽です!

手続きで心が折れそうになる人も少な
からずいるそうなので、手続きが楽だと
いうのは契約者にとってもかなり嬉しい
ことではないでしょうか?

会社側にとっても負担が少ないので、
お互いにメリットではないでしょうか?

③お金の管理しやすい

車の購入と違って毎月かかるお金が
決まってきますから、車にかかる
値段の管理がしやすいかと思います。

これは個人で利用する場合に限らず
法人で利用している人にとっても
メリットになっているようです。

毎月のお金を把握しやすいのは
契約者にとっても安心できることの
1つではないでしょうか?

Sponsored Links

車をリースしたい!おすすめの会社は?

車をリースしたいという人にとって迷う
ことの1つが、どこの会社にするかという
ことですよね?

リースを行っている会社はたくさんあるので
かなり悩んでしまう人もいるでしょう。

そこで!どこの会社がいいのか分からない
という人に向けて私が個人的におすすめな
会社をラインナップしてみました♪

下記は個人的におすすめしたい会社2つに
なるので、興味がある人は参考にしてみて
くださいね( ;∀;)

1.ノレル


出典:https://norel.jp/

ノレルの魅力は特に車のラインナップの
種類が豊富で今まで乗りたいと思っていた
車がきっと見つかるはず!

ここは中古車販売のガリバーが運営
しているので実にラインナップの
車種は100種類以上も用意されています♪

車のラインアップの種類はかなり豊富です!ここまで種類が揃っているサービスは他にないと思います。

リースは国産車だけだと思っていましたが、高級なブランド車も揃っているので感動しました!機会があればまたノレルを利用したいです。

今まで乗ったことのないような車を一度
乗ってみたい人にはおすすめです。

⇒「NOREL」のサービス内容を確認する

車好きの人は乗りたい種類がありすぎて
逆に悩んでしまうかも?(笑)

乗ってみたい車を探してみればか必ず
気に入った車を見つけることができると
思いますよ(‘◇’)ゞ

2.マストビークル


出典:https://xn--web-4k4btjydq457e.com/rank.html

マイトビークルは、コスモ石油が運営
するTVCMでもおなじみのマイカー
リースになります。

過疎輪が契約中ずっと5円引きだったり
スタンドでのメンテナンスや洗車などで
優待を受けられるという嬉しいサービス
付きとなっています♪

ガソリンスタンドを全国展開しているコスモ石油ならではのサービスなので、とても人気があるよです!実際に利用して満足でした☆

洗車の優待割引があったので、かなり嬉しかったです!次もまた機会があればここのリースをお願いしたいです。

洗車の代金やガソリン代などもスタンド
に行ってお願いするにはかなりコストが
かかってきますよね。

そんな車にとっては欠かせないガソリン代
もそうですが、洗車などの費用を少しでも
安くできるのは嬉しいですよね!

⇒「マストビークル」のサービス内容を確認する

優待サービスで少しでも費用を安く
押さえたい方にはかなりおすすめな
サービスではないでしょうか?

まとめ:個人向け車のリースはお得?

いかがでしたか?

今回はリースについてのメリットや
デメリットについての詳細を紹介して
いきました。

トータル的に見て車を購入するよりも
リースを利用する方がコストは圧倒的に
かからないので、車を所有したいけど
維持するのが大変・・・

そんな方には最適なサービスであると
言えるでしょう。

最後にここリースのメリットとデメリット
などについて記載しておくのでおさらいして
おいてくださいね。

リースのデメリット

①車のリースで事故をした場合
⇒契約者負担
②リースした車に返却時に傷があった
⇒場合によっては契約者の全額負担
③ブラックリストに載っていると利用できない

リースのメリット

①維持費が安い
②手続きが簡単
③お金の管理しやすい

車を初めて購入する人にとっては車の
購入はとても不安がいっぱいな買い物
ではないでしょうか?

車を買う際に覚えておいて欲しい
買い方の手順というものがあります。

⇒車の買い方!新車を初めて購入するときに失敗しない手順とは?

車の購入は家とまではいきませんが
生涯で1、2を争うほどの高額な買い物
ですから失敗したくないですよね?

それから、今日お伝えしたリースは
個人で利用する人もいれば法人で利用
する人もいます。

⇒法人は中古車・リースどっちがお得?メリット&デメリットを徹底比較

法人でリースを利用する際は個人で
リースを利用するときとはまた違った
メリットやデメリットが出てきます。

法人でリースを利用するつもりであれば、
そういった両方をしっかりと把握したうえで
利用するようにしてくださいね(=゚ω゚)ノ



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車を一括査定で楽に売るコツ!
車を売りたくて一括査定を申し込んだら
業者から電話が鳴り続けて対応が大変で面倒・・・

そんな悩みがある方は、無料で愛車の最高額がわかる
『ユーカーパック』がおすすめ
です。

ユーカーパックが人気な理由とは

  • 1度の査定で最大2000社が公開入札
  • 電話連絡はユーカーパックの1社からだけ
  • ディーラー下取りよりもお得♪
  • 複数の業者と会ってやりとりをしなくて済む
  • 完全無料で査定できる♪

など、車に詳しくない・交渉が苦手と言う
人でも簡単に利用することが出来ます。

また相場が事前にわかれば、買取業者に
安く買い叩かれる心配がありません。

⇒ユーカーパックで無料査定の詳細を確認する


【関連する人気記事】