意外と知らない!車のニュートラルの使い方とは?

AT車だと
「ニュートラルなんて使った事もない」
という人って
多いのではないでしょうか?

確かに普段の運転でニュートラルを使う
必要がある場合って、そうないですよね~。

今回は車のニュートラルの使い方について
まとめました!


車のニュートラルってどんなときに使うの?

city-cars-traffic-lights-medium

車のニュートラルはどんな時に
使うのでしょうか?

さっそく使い方や注意点を紹介して
いきますね。

ニュートラルってどういう意味?

ニュートラルの意味は英語をそのまま訳すと

「どちらにもかたよらない様子」

「中立的、中間的なこと」

という事になりますが、
車でいうニュートラルの意味は

「ギアがかみ合わず、動力が伝達されない」

状態の事を言います。

ドライブでもパーキングでもなく、まさに

「どちらにもかたよらない中立的な状態」

ということですね。

車になんらかのトラブルがあって
人が押したり、牽引してもらう時は
ニュートラルにしておきます。

パーキングにしているとタイヤがロック
されているので人が押して動かすのは大変
だし、牽引するにしてもタイヤを
引きずりながらということになってしまう
からです。


覚えておきたいニュートラルの賢い使い方!

2016y03m22d_082321314

毎日乗る車だから、

「少しでも燃費良く運転したい」

と思うのは当然ですよね?
では、ニュートラルの使い方によって燃費を
良くすることはできるのでしょうか?

ブレーキや走行にニュートラルを使うのは
いいのか?燃費が良くなるのか?
まとめてみましたので順番に
見ていきましょう。

ニュートラルで走行するのってあり?

IMG_3496bfree-medium (1)

ゆるい下り坂が続くような道だと
ニュートラルで走行する燃費が良くなる
ような気がしませんか?

ところがこれってちょっと危険なんです。

ギアをニュートラルにした状態で走行していると
エンジンブレーキが利かないのでとっても危険です。

さらに車への負担が増えて故障の原因にも
なるそうですよ~。

 

車のギアに関するこちらの記事も参考になります。
車のギアの使い方!意外と知らないS/B/N/2の意味とは?

ブレーキにニュートラルを使うってどうなの?

信号待ちで少しの間停車する場合は
ニュートラルにした方がいいのか、
ドライブのままブレーキを踏んでいた方が
いいのか…。

どちらが燃費にはいいのでしょうか?

ニュートラルにした方が少しは燃費が
良くなる気がしますが、実際はドライブに
していてもアクセルを踏まなければ
エンジンの回転は上がらないので、
ニュートラルの方が燃費が良くなるという
事はないようです。

それどころかドライブとニュートラルを
頻繁に変えることでミッションに負担
かかってしまうので良くないんだとか!

信号待ち程度の短時間の停車なら、
ドライブのままの方がいいようですね。

まとめ

意外にも走行中やブレーキでニュートラルを
使うことで燃費がよくなることって
ないんですね~!

それどころか、車に負担をかけてしまって
故障の原因になってしまうこともあるので
走行時や、短時間の停車にはニュートラルは
使わない方がよさそうです。

AT車の場合は車の故障やトラブルで
牽引してもらう時以外はニュートラルを
使った方がいい時というのは
なさそうですね。

参考になれば幸いです^^

 



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「なびくる+」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒なびくる+で非公開車両の詳細を確認する


【この記事もよく読まれています】

 

基礎知識

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

DRIVE FACTORY 編集部をフォローする



DRIVE FACTORY