車の空気入れはガソリンスタンドでできる?空気圧の指定は?

車に長期間乗っていると、
どうしてもタイヤの空気が
抜けてきますよね。

タイヤの空気圧を
適切な状態にしておかないと、
燃費が悪化する原因にもなります。

車のタイヤの空気圧を調整したい時、
車の空気入れはどこですればいいのか、
空気圧の数値は指定できるのかなど
気になる点はたくさんあると思います。

そこで、ここでは

  • 車の空気入れガソリンスタンドでもできるの
  • 車の空気入れの際空気圧も指定できるの

について解説させて頂きたいと思います。

車の空気入れに関する様々な情報を
知っておきたい方は、
ぜひ、以下の記事を
ご覧になっておいてくださいね。


 

車の空気入れはどこでする?ガソリンスタンドでもできる?

614c241e708f9a6cae947bcd331bf582_m

 

車のタイヤの空気を入れてもらうのに
一番楽で簡単なのはガソリンスタンドです

フルサービスのお店の場合は
店員さんが入れてくれ、
セルフスタンドの場合は
自分で空気を入れます。

その他にもオートバックスや
イエローハットなどのカー用品店
タイヤ館などのタイヤショップ

ディーラーや車の修理店には
たいてい自動車のタイヤに空気を入れる
機械が備わっていますので、

こちらでも自動車のタイヤに
空気を入れてもらえます。

 

空気入れの値段はどれくらいかかる?

d590b11d5f244302287c36fa6e37762a_m

 

ほとんどのガソリンスタンドが、
タイヤの空気入れを
無料で行ってくれるようです。

もし、有料だとしても
100円から300円ぐらいしか
費用はかからないようです。

ガソリンスタンドの場合と同じく、
ディーラーや自動車修理工場、カー用品店
ほとんどの場合、無料でタイヤに空気を
入れてもらえるようですが、
たまにお金を取る場合もあります。


 

空気圧の数値を指定をすることもできるの?

2cfd821e997184ec366b47dd3f2ec092_m

 

フルサービスのガソリンスタンドや
カー用品店、ディーラー、
自動車修理工場などで
空気を入れてもらう場合は、
お店の方に入れてもらえますが、

セルフのガソリンスタンドの場合
ガソリンスタンドにある
持ち運びエアタンク型の
タイヤの空気入れや、

据え置きプリセット型の
タイヤの空気入れを使って
自分で空気圧の調節しなくてはいけません。

でも、自分で空気圧を調節する場合、
空気圧の数値はどれくらい指定したらよいか
わからない・・・と言う方も
いらっしゃると思います。

そんな時には、車の運転席の
ドアを開けた場所に貼られている
タイヤの空気圧について書かれている
ステッカーを見て

自分の車の指定空気圧の値を
確認してから空気を入れましょう。

据え置きプリセット型も
持ち運びエアタンク型も
どちらも空気圧の数値を自分の車の
指定数値に調節することができます。

以下に持ち運びエアタンク型の
タイヤの空気入れと、
据え置きプリセット型のタイヤの空気入れの
使い方をご紹介しますね。

 

エアタンク型のタイヤの空気入れの使い方

 

  1. まず、自分の車のタイヤのバルブのキャップを取り外します。
  2. バルブの口にエアタンクのノズルの先端を押し当てます。
  3. エアタンクの上部にあるゲージに現在の空気圧が表示されますので、プラスボタンやマイナスボタンを操作して自分の車の指定空気圧になるように調節します
  4. エアタンクのノズルを外し、タイヤのバルブにキャップを取り付けたら終了です。

 



据え置きプリセット型の空気入れの使い方

 

  1. 自分の車を空気入れのホースが届く範囲内に移動させます。
  2. メーターの針が自分の車の指定空気圧になるようにメーター横のダイヤルを回します
  3. 自分の車のタイヤのバルブのキャップを取り外します。
  4. ホースの先についているノズルの先端をバルブの口に押し当てます。
  5. 空気が注入されると音が鳴りますので、音が鳴りやむまで待ちます。
  6. 音が鳴りやんだらノズルを外し、タイヤのバルブにキャップを付けたら終了です。

自分で空気入れの操作をすることが
難しいと感じたときは、

セルフスタンドであっても
お店の方はたいてい常駐していますので、
空気入れの操作方法を教えてもらって
タイヤの空気圧の調整をしましょうね。

youtubeにてセルフスタンドの
タイヤの空気の入れ方の使い方を
紹介している動画を見つけました。

セルフスタンドの空気入れを利用して
自分でタイヤの空気圧を調節されたい方は、
ぜひ、以下の動画を
ご覧になっておいてくださいね。

まとめ

8d6a6c3309a770124f40a7e3d31b40de_m

 

タイヤの空気圧の調整は、
ガソリンスタンドでもカー用品店でも
ディーラーでも自動車修理工場でも、
ほとんどの場合無料で行ってもらえます。

もし、費用がかかったとしても、
200円から300円ぐらいで済むようです。

上記でご紹介したお店では
ほとんどの場合お店のスタッフによって
空気を入れてもらえますが、

セルフのガソリンスタンドなどでは
自分で空気圧を調整しなくては
いけない場合もありますので、

その場合は車のドアを開けた場所に
貼ってあるステッカーを見て
自分の車の指定空気圧を確認し、

上記でご紹介しました、
持ち運びエアタンク型の
タイヤの空気入れと、
据え置きプリセット型のタイヤの空気入れの
使い方を参考に
自分で空気圧の調整をしてみてください。

もし、使い方がわからない場合は、
セルフスタンドにも
お店のスタッフは常駐していますので、
使い方を教えてもらってから
空気圧を調整するようにしましょうね。



車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「なびくる+」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒なびくる+で非公開車両の詳細を確認する


【この記事もよく読まれています】

基礎知識

車の保険料を節約したい人必見!
車の保険に加入する人の80%が
『比較』をせずに決めています。

※車の査定は複数の業者間で
比較をせずに保険に加入すると
平均で25,000円も損をする
という調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒
・知り合いにお願いされてそのまま加入した
・昔から使って変更の手続きが面倒だから

などの理由からではないでしょうか?

そんなあなたには
車保険の一括見積もりがオススメです。

・複数社で比較するから一番安く選べる
・安くなった分はプランの充実にまわせる
・無料でたった3分で申し込みができる
・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる

比較することで、平均で25000円以上
中には最大50000円お得になった
という声もあります。


⇒平均2.5万円お得になる無料見積もりの詳細を確認する

DRIVE FACTORY 編集部をフォローする



DRIVE FACTORY