車のグリップ走行とは?普通の走りとどう違う?やり方を解説

F1などをテレビで見ていると、
プロのレーサーがコーナリングを上手く
走行しているのがカッコよく見えて、
「自分もやってみたい!」
と憧れを描く人も少なくないと思います。

何といっても、
スピードを上げて急カーブを曲がるときの
迫力のある走りは見ている人が楽しむための
パフォーマンスとも言えるのでしょう。

素人のわたしでさえも、
「うぁ~💛」と感激するくらいですから。

では、その走行のテクニックや性質は
いったいどのようなものなのか?
間違いやすく見分けることが難しいとされる
”グリップ走行””ドラフト走行”について
詳しく調べてみましたよ💡

  • グリップ走行の走り方とは?
  • グリップ走行とドリフト走行の違いとは?
  • グリップ走行のやり方とコツとは?

車のタイヤはどんな滑りをしているのか、
この機会に知っておきましょう。


グリップ走行とはどういう走りのこと?

「グリップ(grip)」とは、
車のタイヤと地面の摩擦力のことで、
いわゆるグリップ走行とはその力を
生かした走りのことです。

グリップ力が強い場合、
ブレーキをかけたときに短い距離で
停止することができますし、
カーブのときは横滑りを最小限に抑えて、
曲がることができます。

ですがデメリットとして、
タイヤと地面との摩擦力が強いために
燃費が悪いことにも繋がります。

ですから、グリップ走行とは、
より早くコーナーを曲がるために、
タイヤの摩擦を生かすことで最小限の滑りで
走行する方法と言うことです。

では、グリップ走行が理解できたところで
普通の走りとドラフトとの違いも
理解いただきましょう。

グリップ走行と普通の走りとの違いは?

その違いは、”速さ”にあります。

普通に車を走らせて曲がるときは、
タイヤの性質によって違いますが、
軌道にやや膨らみを生じてしまいます。

ですが、前項で理解いただけたように、
グリップ走行を利用すれば、
軌道に膨らみが生じることなく
走行することができるので、
より短い距離で曲がることができるのです。

Sponsored Links

ドリフト走行との違いは?

グリップ走行とドラフト走行は、
タイヤを滑らすか?滑らさないか?の違い
によるものだと考えられます。

ドリフト走行とは、
タイヤの滑りを生かして、アクセル・
ブレーキ・サイドブレーキ・クラッチを
上手く操縦して車体の方向性を変えて、
曲がることです。

タイヤを滑らすことになるので、
摩擦によりタイヤが早く消耗してしまい
レースでは1周で交換することになるという
欠点があります。

ちなみに。。。
F1などの速さを競うレースでは、
タイヤの擦り減りを最小限にするために
グリップ走行を使用しているようです。
また、走りのパフォーマンスを見せる
レースなどでは、グリップ走行よりも
ド迫力のあるドリフト走行を
披露しているようですね。

 

【あなたはこの違い分かりますか?!】
グリップ走行とドラフト走行の違いを動画で検証!

ドリフトVSグリップどっちが速い!? DRIFT vs GRIP

グリップ走行のやり方を解説!

初心者でもできるグリップ走行で、
イメージして欲しいことは、、、

前方の右タイヤに縁石がある場合、
前輪は踏まずに曲がりきれたとして、
続く後輪もギリギリ踏まない状態で
通過することができることです。

普通に曲がるとおそらくその場合、
内輪差によって後輪は縁石に
乗り越えることになるでしょう。

グリップ走行のやり方は、
コーナーを入る前にスピードがある程度
必要になります。

そしてカーブに差し掛かる前に、
ブレーキを踏みきり終わったらハンドルを
切るようにしましょう。

カーブに入ってからブレーキを踏むと
スリップする恐れがありますが、
このスリップを利用して曲がるのが、
ドリフト走行になります。

Sponsored Links

グリップ走行のコツは?

グリップ走行をする場合、
緩やかなカーブではなく、
ヘアピンカーブが相応しいでしょう。

そして、曲がるときの”コツ”として、
「荷重移動」を利用することです。

荷重移動の意味は、

  • 停止
  • 加速
  • 曲がる

がありますが、グリップ走行には
欠かせない要素となります。

カーブに差し掛かったときに、
荷重を利用することで加速して、
タイヤの摩擦を軽減して曲がる
ことができます。

📝MEMO

荷重移動とは、、、

車の荷重を移動させることですが、
車に乗ったことがある人は必ず
経験していることでしょう。

分かりやすく説明すると💡

ブレーキを踏んだときには、
前方に力がかかります。

また、発進するときは後方に力がかかり、
右へ曲がるときは右に力がかかります。

体も力のかかった方向へ倒れます。

 

カーブが苦手な初心者におすすめ♪
上手く曲がれる方法をマスターするには、
こちらの記事をどうぞ。
車の運転が苦手!カーブのときのコツは?

まとめ

そもそも普通の道で、
慣れないグリップ走行やドリフト走行の
練習は危険ですので止めてくださいね。

ここでの注意ですが、
これはあくまでプロのレースを
もっと楽しく見られるように、
コーナリングの技法をお伝えしたまでです。

  • グリップ走行とドラフト走行の違い
  • グリップ走行の走り
  • グリップ走行のやり方やコツ

これを知っているのは、
本当に車が好きな人など一部の人だけ。

普通の人は知りえない知識でしょう。

今度、F1のレースを見るとき、
見方が違ってくるに違いありませんよ。



車を一括査定で楽に売るコツ!
車を売りたくて一括査定を申し込んだら
業者から電話が鳴り続けて対応が大変で面倒・・・

そんな悩みがある方は、無料で愛車の最高額がわかる
『ユーカーパック』がおすすめ
です。

ユーカーパックが人気な理由とは

  • 1度の査定で最大2000社が公開入札
  • 電話連絡はユーカーパックの1社からだけ
  • ディーラー下取りよりもお得♪
  • 複数の業者と会ってやりとりをしなくて済む
  • 完全無料で査定できる♪

など、車に詳しくない・交渉が苦手と言う
人でも簡単に利用することが出来ます。

また相場が事前にわかれば、買取業者に
安く買い叩かれる心配がありません。

⇒ユーカーパックで無料査定の詳細を確認する


車を売りたい人必見!後悔しない売却のコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




【関連する人気記事】